【2020最新】東大生のオンライン家庭教師サービス3選!

Pocket

新型コロナウイルス問題によって注目されてきたオンライン家庭教師サービス。
皆さんの中には、「子供が東京大学を志望しているけど、どうすれば東大生に直接勉強を教えてもらえるんだろう…?」と考えている方が多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、東大生に受験勉強を教えてもらうことができるようなオンライン家庭教師サービスを紹介しつつ、家庭教師が東大生だとどんないいことがあるのかについて説明していきます。


東大生が教えてくれるオンライン家庭教師サービス3選!

ここでは、東大生を先生として選んで直接勉強法を教えてもらえるようなオンライン家庭教師サービスを3つ紹介していきます。


Study Coach(スタディコーチ)

Study Coach(スタディコーチ)は現役東大生によるオンライン家庭教師サービスです。ビデオ通話を用いた学習指導を行うため、都心から地方の学生まで場所を問いません。

また在籍している教師は東大生を含め、採用テストで厳選された講師陣のみ。最高の学習をお届けすることが可能です。
Study-Coach(スタディコーチ)

東大家庭教師友の会

東大家庭教師友の会は東大・早慶といった難関大学の優秀な学生から指導を受けられるオンライン家庭教師サービスです。指導報告書や月次報告書といったサポート体制が充実しており、中学受験・中高一貫校・大学受験でコースが分かれています。
東大家庭教師友の会

フォーサイト

フォーサイトオンライン家庭教師はビデオ通話を活用して全国どこででも現役東大生の授業を受けられるようなオンライン家庭教師サービスです。手元カメラを使って家庭教師が説明し、東大生の思考を可視化するような工夫が特徴的です。
フォーサイト


現役東大生のオンライン家庭教師を利用するメリット

「東大生」は大学受験の領域では色々なシーンで大きなアピールポイントとして打ち出されますが、実際東大生に教えてもらうメリットって何なのでしょうか?

ここでは、現役の東大生に教えてもらうことの何がいいのかについて解説していきます。

都心との情報格差を無くせる

一般的に東大生の大半は都心の中高一貫校から来ている人が多いので、やはり中高一貫校に通うのと地方の高校に通うのとでは同じ学力でも合格率に差が出てしまうのが現状でしょう。

これはなぜなら、100人が東大を目指す学校の生徒と学内で自分1人だけ東大を目指す生徒には、集まってくる情報量が全く異なってくるからです。また都心の中高一貫校はより多くの生徒を難関大学に入学させることで実績となるので、そのためのノウハウをたくさん持っています。

そんな情報格差を無くせるのがオンライン家庭教師に東大生を選ぶ一番のメリットだと言えます。その先生が実際に地方から東大に受かった人であればどうやって勉強したのかを聞けますよね。

東大生の思考がわかる

東大生がどんな勉強をしたのか、受験勉強の計画をどうやって立てたのかなどは、知るだけでも大きな価値があります

No.1の大学と言われるだけあって、そこに合格した学生は他の大学生とは異なったノウハウを持っている人が多いので、オンライン家庭教師で東大生に担当してもらうのはやはりメリットがあると言えそうです。

ただ、あくまでも機会提供

ただ、オンライン家庭教師で東大生に先生になってもらえばお子さんが東大に入学できるってわけではもちろんないです。
最終的に実行するのはお子さんの方ですし、東京大学に入るのには勉強の効率性も重要ですがその前提として圧倒的な勉強量が必要なことは間違いないです。

「本当に東大に入りたい!」そういったモチベーションが必要になってくるように思います。


東大生のオンライン家庭教師はオススメ!

まとめると、オンライン家庭教師で東大生の先生を選ぶのはとってもオススメです。それは

  • 地方と都心との情報格差がなくなる
  • 東大生が何を考えているのかわかる

ただ、あくまでもお子さん自身の努力によりますから、依存しすぎないほうがいいです。
お子さんが「モチベーションが高いけど、どんな勉強法をすればいいのかわからない」そんな悩みを持っているのであれば是非オンライン家庭教師を検討してみてください。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大教師陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です