オンライン家庭教師の相場紹介!大手会社の料金紹介も

Pocket

オンライン家庭教師に興味を持っているけれど、実際にどれくらい料金がかかるのか分からず不安に思っている人も多いのではないでしょうか。対面型家庭教師や塾と比べるとお得だというのは本当なのでしょうか。

この記事ではオンライン家庭教師の料金の相場を対面型家庭教師や塾と比較して紹介し、オンライン家庭教師の料金体系の特徴もお伝えします。
また、実際にいくつかの大手オンライン家庭教師の料金もご紹介します。


オンライン家庭教師の相場は?

オンライン家庭教師の料金の相場はどれくらいなのでしょうか。対面型家庭教師や塾と比較してみました。

オンライン家庭教師の月額平均

オンライン家庭教師の料金の相場は1時間当たり2,500円~10,000円ほどです。月4回の指導だとすると、月額で1~4万円ということになります。
ただし、この授業料とは別に入会金や管理費などがかかる場合があります。

また、もし必要な機材を持っていない場合はそれらを購入またはレンタルする必要があります。

対面型家庭教師の月額平均

高校生向けの対面型家庭教師の料金の相場は1回あたり3,500~6,000円ほどです。プロ家庭教師だと5,300~10,000円といわれています。
これに加えて教師に来てもらうための交通費がかかる場合が多いでしょう。

こちらも月4回の指導だとすると、月額で2~5万円ということになり、オンライン家庭教師に比べると月額で約1~2万円高くなる試算です。

塾の月額平均

高校3年生の塾代の相場を見てみると、集団指導塾が年間50~70万円、個別指導塾が年間60~100万円となっています。
これを月額に換算すると、集団指導塾が4~6万円、個別指導塾が5~8万円となり、オンライン家庭教師に比べると2倍近い額になっています。

ちなみに高校1・2年生では集団指導塾が年間40〜50万円、個別指導塾が年間50〜80万円となっており、月額ではそれぞれ3〜4万円、4〜7万円となります。これもオンライン家庭教師より高い金額となっています。


オンライン家庭教師の相場のポイント

次に、オンライン家庭教師の料金体系の特徴についてご紹介します。対面型家庭教師や塾とは異なる部分があるので要チェックです。

教師や生徒によって料金のばらつきがない

オンライン家庭教師は教師や生徒のレベルによって料金のばらつきがあることが少ないです。
特に大手の家庭教師紹介サービスでは指導経験が豊富で採用テストに合格した教師のみが選抜されているので、安心して指導を任せることができます。

もちろん、事前のカウンセリングや無料体験授業がある場合も多いので、教師が合っているかを見極めてから本申込をするようにしましょう。

月額制かコマ制かによって変わる

オンライン家庭教師の料金体系には主に月額制のものとコマ制のものがあります。
月額制は、基本的に毎月の授業回数が固定されていて料金も固定されている料金体系です。たいていは月4回の場合が多いようです。もしくは定額で何回でも授業を受けられる場合もあります。

コマ制は、1コマあたりの料金が決められていて、授業回数は自分で決めることができる料金体系です。
ただし、いずれもシステム利用料や管理費といった授業料以外の費用が加算される場合があるので事前にしっかり確認しておきましょう。

住む場所が関係ない、交通費がかからない

教師も生徒も自宅で授業を行うことができることはオンライン家庭教師の大きな特徴です。
どこに住んでいても授業を受けることができるため、特に地方部など大手塾などが少ない地域にお住まいの方にとっては大きな助けになるでしょう。

お金の面でも、塾などに通うための交通費や、教師に自宅まで来てもらうための交通費を払わなくてよいので節約になります。
浮いた交通費を教材など学習のための費用に充てることもできるでしょう。


大手オンライン家庭教師の料金紹介

Study Coach(スタディーコーチ)

Study Coach(スタディーコーチ)は現役東大生によるオンライン家庭教師です。東大生の中でも学習指導経験が豊富でかつ採用テストに合格した教師のみが在籍しています。
東大や医学部といった難関大合格を目指す中高生を対象にした、最高級の指導をお届けするサービスです。
元々オンラインでの指導に特化しており、専属のコーチがついて二人三脚で学習を進めていくことが強みです。

スタディーコーチには東大・医学部合格指導コースと、東大・医学部合格指導+授業コースがあります。
前者は現役東大生が学習計画の策定から日々の学習管理、質問対応など学習コーチングをメインとした指導を行います。
後者は、学習コーチングに加えて弱点補強授業など生徒1人1人にあった授業を行います。

東大・医学部合格指導コースは月額29,800円~と、かなりの安さで現役東大生から指導を受けることができます。
※価格は高3・大学受験生とそれ以外で分かれています。

また、入会金も無料なところがオススメポイントです。

Study Coach(スタディコーチ)

東大家庭教師友の会

東大家庭教師友の会は東京大学の学内において設立された家庭教師紹介サービスで、東大のほかに慶應や早稲田などの難関大学生が在籍しています。
東大家庭教師友の会は初回のみ入会金18,000円がかかります。
それ以外はコース別の料金です。高校1、2年生向けの「大学受験準備コース」は1時間当たり4,000円、高校3年生・大学受験生向けの「大学受験コース」は1時間当たり4,500円です。

また、条件をクリアした指導経験豊富な教師から指導を受けられる「プレミアム大学受験コース」は1時間当たり5,000円(高1・高2)、5,500円(高3・大学受験生)です。

東大家庭教師友の会

家庭教師のトライ

家庭教師のトライは120万人の指導実績に基づいた「トライ式学習法」を強みとする家庭教師派遣サービスです。
家庭教師のトライは生徒一人ひとりにオーダーメイドで指導プランを作成しており、料金も生徒によって異なるようです。そのため、ホームページでは具体的な料金表は公表されていません。

インターネット上の情報によると、まず42,000円の入会金がかかり、また管理費として毎月3,500~4,500円がかかるようです。その後の授業料については1時間当たり3,000~5,000円とされています。

ただ、時期によっては入会金無料などのキャンペーンもやっているようなので、詳しい指導プランや授業料については直接問い合わせて聞いてみましょう。

家庭教師のトライ

オンライン家庭教師の相場は塾や対面の家庭教師と比べると相場が安い。

ここまでオンライン家庭教師の料金の相場や料金体系について解説してきました。
オンライン家庭教師は交通費などを払わなくてよい分、料金も塾や対面型家庭教師と比べると安くなっています。

それだけでなく、行き帰りの移動などの時間も節約することができます。特に地方部などにお住まいの方にとっては非常にありがたいサービスなのではないでしょうか。

ただ、一口にオンライン家庭教師といってもサービスによって料金は様々なので、自分で問い合わせるなどしてしっかり事前に確認しましょう。

Pocket

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です