【成績を伸ばしたい学生必見!】勉強を継続するための3つのコツとは?

Pocket

みなさんこんにちは。東大経済学部の住田です。

新しい学年になり早くも1ヶ月が経ちました。
みなさん2021年の初め、もしくは4月に立てた自分の目標に向かって努力できているでしょうか。
たいていの人は、頑張ると決めたことを1週間くらいで忘れてしまって、
結局何も継続できず、目標も達成できないという結果に終わってしまいます。

もちろん、僕も立てた目標に向かって努力すると決めても、
モチベーションが湧かず「明日からやろう」という言葉に逃げたことが何度もあります。

そこで、今回は自戒を込めて物事を継続するために意識すべきことについて紹介していきます。

 

【勉強を継続するコツ①】目標とメリットを言語化する

個人的に、私が何かを続けることをやめてしまう理由の1つに、
目標が曖昧で達成した際の自分のイメージができていないことがあります。

これを解決するために、
目標を明確に立てること(達成期限も含めて)と、
その目標を達成した際の自分の姿・メリットを言語化して頭に叩き込む
という作業を行っていました。

これにより、疲れてしまった日でもやる気がなんとなく無いなという日でも、
その気持ちに負けず行動することに少し役に立つと思います。

 

【勉強を継続するコツ②】目標達成に必要なプロセスを知る/作成する

そもそもあまり大きすぎる目標を立てることはよく無いですが、
これは特に目標達成のビジョンが描けない時に有効です。

学習計画を立てる際も
1年間→3ヶ月→1ヶ月→1週間→1日
という流れで計画を立てる方法がよくおすすめされますが、これはどんなことにも応用できます。

目標は立てたけど結局何をしたらいいか分からない→何もやらないという流れを防ぐために、
目標達成のために今何をすべきかを明らかにすることで行動のハードルを下げましょう。

 

【勉強を継続するコツ③】とにかく続ける、続けるために楽しむ、楽しむために工夫する

私の好きなお笑い芸人の超新塾・コアラ小嵐さんが
こちらの動画(
https://www.youtube.com/watch?v=q8ggwYIhnEg&t=801s)で
おっしゃられていた言葉を引用させていただきました。

この思考は言われると普通に思えるかもしれませんが、
初めてこの動画を見た時に私にとってはとてもタメになりました。
特に受験勉強なんて私を含めほとんどの凡人にとっては
正直道のりが長いし、苦しいし、全然点数伸びないしというように
継続することを辞めたくなるような壁が多すぎると思います。

でも、一度達成したい・頑張りたいと思った自分の気持ちを大切にするためにも、
途中でやめてしまったという後悔をしないためにも、この言葉を折に触れて思い出してみてください。

 

勉強を継続する方法をしっかりと見つけよう!

以上少ないポイントではありますが、私なりの継続のコツを紹介しました。

物事を継続するために必要なことは人によっても少しずつ違うと思いますので、
受験を通して自分なりの継続法を見つけられるといいと思います。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です