【あなたはどっち?】1人で勉強をする派 vs 友達と勉強をする派

Pocket

こんにちは。東京大学2年の小川です。

ついこの前まではジメジメしてやる気の出ない天気が続いていましたが、梅雨明けはあっという間ですね。
今度は逆に暑さで参ってしまって、体も動かずやる気を出すのが難しいです。
夏バテ気味というのもあるのですが。皆さんは体調に気をつけて勉強してください。
ずっとクーラーの効いた部屋で勉強していると、体を冷やしたり頭が痛くなったりするかもしれませんし、
逆に扇風機だけで乗り切ろうとすると、暑さのせいでむしろ集中できなかったり熱中症を起こして倒れてしまったりするかもしれませんしね。

勉強するときに環境というのは非常に大事な要素で、勉強効率に深く関わってきます。

 

さて、前回のコラムでは勉強が捗るためには「どこで」勉強するのがよいのか、というお話をしました。
結局はその人に合うかどうかだという結論に至りましたが、今回の「誰と」勉強するのがいいのか、という話においてもそれは同じです。
ここでは一人で勉強する場合と友達と勉強する場合を比べてみたいと思います。

 

1人で勉強をする派

まず一人で勉強する方が捗る派。ちなみに私はこちらの人間です。
私のような人間は一人で勉強すると気が散らないので集中しやすいです。

ON/OFFの切り替えが素早くできない人やマイペースな人は、
こっちの方がいいのではないかという気がします

初め取り掛かるまでに時間がかかったとしても、この手のタイプは一度スイッチが入ればなかなか途切れることはないと思うので。

他人のペースに合わせるよりかは自分のペースでやりたい、という人にオススメします。

 

友達と勉強をする派

一方の友達と勉強する方が捗る派。
これはさっきと違ってON/OFFの切り替えが素早くできる人や、
そういう友達を持っている人にオススメします

一人だと油断して気が抜けてしまうので、友達と進捗を確認し合いながら切磋琢磨し合う方がいいということになるでしょう。

しかし先ほども言ったように、これは同じようなタイプの友達とでないとうまくいきません
自分が勉強したいと思っていても、流されやすい人なら友達に話しかけられればつい話し込んでしまったり、
そうでなかったとしたら「静かにして」なんていうと友情関係にも亀裂が入りかねません。


誰かと一緒に勉強するならば、自分が少し話しかけたときには軽く返事をして、
つい話し込んでしまったらやんわりと静止してくれるような、そんな人とするのがオススメです。

 

友達と勉強をする場合は、「誰とやるか」が大事

いかがでしたでしょうか?
結局誰とやるかというのも、どこでやるかと同じように人による、ということになるでしょう。

実際にやってみなければわからないですよね。ただし、友達とするときには誰とやるのかは吟味してからにするようにしましょう。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です