東大生の息抜きブログ|後悔しないために

Pocket

こんにちは!東大経済学部の住田です!

 

生きていれば誰しも「あの時こうしていれば…」と昔の決断を後悔する時があると思います。私は高校2年生の秋、部活動の大きな大会が終わった後になぜ自分が陸上競技をしてきたのか、自分が部活をする意味は何かというのがわからなくなった結果、ほとんど他の人に相談することなく部活を辞めてしまった事を非常に後悔しています。翌年の5月頃に行われたインターハイ予選でトラックやフィールドの上を駆ける元チームメイトや他校の知人の姿を一人で見に行った時の事はよく覚えています。

 

「俺には分からない。ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にも分からなかった。だからまぁせいぜい、悔いが残らない方を自分で選べ。」

引用元:https://alu.jp/series/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA/crop/mpxWaHwj3FdijJMvkCor

 

こちらは私が一番好きな漫画・アニメ作品の「進撃の巨人」において、調査兵団内最強と言われているリヴァイ・アッカーマンが主人公のエレン・イェーガーに対して放った言葉です。後悔しない決断ってどうしたらできるんでしょうか?1番重要なのは、この言葉にある通り最終的な判断を自分で下すという事だと思います。

みなさんが今受験勉強をしているのはなぜでしょうか?人に言われてとか、周りの流れでなんとなくとか、そういう理由も少しはあると思います。しかし、受験に限らず無意識にでも他者に自分の決断を委ねていると後悔する確率は高くなると思います。

 

 

「​​明日から頑張るんじゃない、今日、今日だけ頑張るんだ!今日を頑張った者、今日を頑張り始めた者にのみ明日が来るんだよ!」

©福本伸行 / 講談社

 

こちらはカイジに登場するセリフです。もう1つ後悔しないために重要な事は、自分の選択が正しかったと思えるように決めた事をやり遂げるために努力するという事です。人がする後悔はほとんどがダメな自分、やろうと思った事をやらなかった事に対するものだと思います。自分で決断したことが正しいのか不安になるのは当たり前です。結果は最後までわかりませんが、それを正解にするために今頑張りましょう。

 

受験にも通ずる部分が多分にあったと思います。自分の目標を達成するためにお互い頑張りましょう。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です