オンライン自習室の運営時間延長!!自宅で夜遅くまで仲間と切磋琢磨できるように!

Pocket

株式会社Builds(ビルズ、東京・港/代表取締役社長:橋本竜一、以下「当社」)が運営するオンライン個別指導サービス「スタディコーチ」は12月1日(水)より、これまで平日の18時から21時に開館していたオンライン自習室を毎日開館し、開館時間も23時までに延長します。
これまでの学習塾では、学生の帰宅時間が深夜に及ぶケースも見受けられています。今回のオンライン自習室の運営時間延長によって、通常の対面での自習室ではカバーしきれない夜の時間帯まで学習をサポートできるようになる上、夜間でも自宅で手軽に勉強仲間と切磋琢磨できるようになります。また、オンライン自習室には東大生が常駐するため毎日東大生に勉強に関する質問を行えるようになります。
 

■オンライン自習室について
スタディコーチでは今年の7月1日より、平日の18時〜21時にオンラインの自習室を解放し、その場で東大生に質問ができる環境を整えてきました。
開催形態は、オンライン自習室はzoomにより開館し、生徒は手元を写す形です。
質問がある生徒は東大生コーチにメッセージを行うことで、ブレイクアウトルームにて東大生コーチから解説を受けることができる仕組みとなっています。自習室では勉強内容以外についての質問以外にも、受験に関する悩み相談なども行うことができます。

                    ▲オンライン自習室の様子

■今回の開館時間延長の内容・目的
この度、スタディコーチは自習室の開館時間を18時から23時までに延長し、開館日程も土日祝を含めて毎日とします。
スタディコーチでは授業による学習内容の指導ではなく、学習計画や学習方法についての指導を行う「コーチング」を重視しています。「コーチング」では自学自習を行う生徒の自習の管理を行うため、自習をしっかりと行うことが重要となります。

そこで、生徒が集中して自学自習を行う環境を確保するために「オンライン自習室」を開始しました。実際にオンライン自習室に関して、「見られている意識が働くため自然と勉強を始められる」「わからない時、すぐその場で教えてもらえる」といった声をいただきました。
一方、改善点として「自習室の開館時間・開館日程を増やして欲しい」という要望も多くいただいたため、この度の変更を行いました。
通常の対面自習室の問題点としては、①夜遅くや祝日の開館がない点、②質問が簡単にはできないことが多い点があります。

しかし、今回の変更で毎日18時〜23時まで開館となる上に、東大生が常駐し常時質問対応が可能となることで通常の自習室が抱える①②の問題点も解決することができます。

■オンライン自習室概要
・開催形態:zoomにより開館
・開館時間:毎日18時〜23時
・対象者:スタディコーチのサービス利用者

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大・難関大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です