【代表ブログvol.4】新年度がスタートします

Pocket

こんにちは、スタディコーチ代表の伊澤と申します。

さて、2020年度も今日含めてあと3日です。
2021年度の準備は順調でしょうか?

新学年に移り変わって、心機一転勉強に本腰を入れる学生はとても多いです。
現に、前の学習塾での入会応募人数でも、このスタディコーチでの入会応募人数でも、2月~4月が
全体の7割近くを占めるほどです。

難関中学合格を目指す新小学5年生、難関大学受験合格を目指す新高校2年生はこの時期から動き出します。
やはり志望校に合格するには受験の2年ほど前から動き出す必要がああります。

大学受験を例に出してお話します。
大学受験においては、大体高校3年生11月から過去問を解いていく必要があります。
そのため、高校3年生9~10月は応用問題の演習が大切です。
そこまでには全科目の基礎を固める必要があり、高校3年生4月~8月は副科目(社会、理科)の基礎固めが大半です。

ということは、高校2年生中には主要科目(英語、国語、数学)を固める必要があります。
例えば、英語だと「英単語」「英熟語」「英文法」「英文解釈」「長文」「リスニング」の基礎を固めておきたいところです。
これらを固めるには1年を見越しておいた方が安心ですね。

ということは、やはり高校2年生4月からは本腰を入れて勉強をしていかないと志望校合格が遠ざかってしまいます。
中学受験、高校受験においても同様の考え方で、小学5年生・中学2年生からは勉強をしていくことが大事ですね。

ちなみに、私は中学受験は小学3年生から勉強をスタート、大学受験は高校1年生秋から勉強をスタートしています。
これで結構ギリギリだったので、やはり実体験からも早期学習スタートをすることは大切だと考えています。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です