コラム

HOME > 東大生の勉強ブログ > 【東大式】『やっておきたい英語長文300』を最大限に活用するためのガイド
2023年08月21日 studycoach-school 東大生の勉強ブログ

【東大式】『やっておきたい英語長文300』を最大限に活用するためのガイド

Pocket

【東大式】『やっておきたい英語長文300』を最大限に活用するためのガイド

皆さん、受験に向けての英語学習は順調でしょうか?

英語の長文は慣れるまで読み進めるのも、内容を理解するのもなかなか大変ですよね。


この記事では、『やっておきたい英語長文300』を最大限に活用して、英語力を次のレベルへと引き上げるためのステップを詳しく解説します!

この記事を監修した人

やっておきたい英語長文300

R.K
東京大学の文科三類に在籍中です。
地方から浪人を経て入学しました。
現在は理系学部への進学を目指しています。
勉強に関する様々な情報をお届けしていきます!

 

 

『やっておきたい英語長文300』って何?

『やっておきたい英語長文300』は、英語学習者が長文読解力を向上させるための教材です。英語の長文読解は、大学受験だけでなく、将来的に英語を活用した職業に就くためにも必要なスキルです。

しかし、その学習方法は一筋縄ではいきません。そこで役立つのがこの『やっておきたい英語長文300』です。

 

『やっておきたい英語長文300』の教材の概要

『やっておきたい英語長文300』は、30題の英語長文とそれに対する問題、解答、解説が収録されています。

各長文は、多様なトピックと文体が網羅されています。また、それぞれの長文には、理解度を確認するための問題が設けられており、解答と詳細な解説も提供されています。

これにより、自己学習を進める学習者でも、自分の理解度を確認しながら効率的に学習を進めることができます。

 

『やっておきたい英語長文300』が目指すもの

『やっておきたい英語長文300』の目的は、英語の長文読解力を総合的に向上させることです。具体的には、文脈を理解し、主旨を把握し、詳細を読み取る能力を鍛えます。

また、長文読解に必要な語彙力文法知識も自然と身につけることができます。さらに、各長文の後の問題を解くことで、読解力だけでなく、情報の整理整頓や論理的思考力も鍛えられます。


この教材を使うことで、英語の長文読解に
自信を持つことができ、難関大学の英語の入試問題にも対応できるようになります。


また、自分の学習法を見つけ、
自分自身で学習を進める能力も身につけることができるでしょう。これらは、高校生であるあなたが大学受験を乗り越えるための大切なステップです。

 

『やっておきたい英語長文300』の具体的な使い方

やっておきたい英語長文_1

『やっておきたい英語長文300』は、英語の長文読解力を鍛えるための教材として広く知られています。この教材は、日東駒專レベルの長文問題30題収録しており、解説は比較的にまとめられています。


そのため、詳細な解説が記載された教材を終えた後の、
2冊目以降の長文問題集として利用するのがおすすめです。

 

『やっておきたい英語長文300』活用のガイド

『やっておきたい英語長文300』を最大限活用するには以下のステップを踏む必要があります。

  1. 問題に取り組む:まずは問題に自分で取り組みましょう。自分の力で解答を導き出すことが重要です。

  2. 解説を読む:問題を解いた後は、解説を読みましょう。解説を読むことで、自分の解答が正しかったのか、間違っていた場合はどこが間違っていたのかを理解することができます。

  3. 復習する:解説を読んだ後は、必ず復習を行いましょう。答えの理由・根拠を何も見ずに説明できるようになることが目標です。

 

『やっておきたい英語長文300』の特徴

  • 問題量:この教材は30問の長文問題が収録されているため、日東駒專・センターレベルの演習がたくさん行えます。

  • 解説の分かりやすさ:問題に関連する語句・文法・構文、解答の根拠説明などが簡潔に構成されています。

  • レイアウト:解答が設問毎の解説があり、次に段落毎に英文・訳・語句の意味が掲載されていて、まとまりがあり見やすい構成となっています。

このように、『やっておきたい英語長文300』を効果的に使用するためのステップとテクニックを理解し、自分の学習に取り入れることで、難関大学の英語の入試問題に自信を持って取り組むことができるようになります。

 

『やっておきたい英語長文300』を使った学習計画の立て方

やっておきたい英語長文300_2

『やっておきたい英語長文300』は、英語の長文読解力を鍛えるための優れた教材です。しかし、ただ問題を解くだけではなく、効果的な学習計画を立てることが重要です。

 

学習計画の作成方法

まず、学習計画を作成する際の基本的なステップを見てみましょう。

  1. 目標設定:まず、具体的な目標を設定します。例えば、「1週間で10問解く」や「1ヶ月で全問題を解き終える」などです。

  2. スケジュール作成:次に、目標を達成するためのスケジュールを作成します。毎日何問解くか、どの時間帯に学習するかなどを決めます。

  3. 学習開始:スケジュールに従って学習を開始します。問題を解いた後は必ず解説を読み、答えの理由・根拠を理解します。

 

学習計画の適用と調整

学習計画は、一度作成したら終わりではありません。定期的に振り返り、必要に応じて調整することが大切です。

  1. 振り返り:一定期間(例えば1週間)ごとに、自分の進捗を振り返ります。目標に対してどれくらい進んでいるか、どの部分が難しかったかなどを確認します。

  2. 調整:振り返りの結果に基づいて、学習計画を調整します。問題の難易度や自分の理解度に応じて、学習のペースや方法を変更することもあります。

 

『やっておきたい英語長文300』を使った効果的な復習方法

やっておきたい英語長文300_3

『やっておきたい英語長文300』は優れた教材ですが、その使い方一つで効果は大きく変わります。ここでは、この教材を最大限に活用するための効果的な復習方法をご紹介します。

 

復習の重要性

復習は学習の成果を定着させるために不可欠なプロセスです。

特に、『やっておきたい英語長文300』のような教材を使用する場合、問題を解いた後に解説を読み、答えの理由・根拠を何も見ずに説明できるようにすることが重要です。


これにより、
理解を深め、長期記憶に移すことが可能となります。

 

効果的な復習テクニック

  1. 問題解決の根拠を理解する:問題を解いた後は、解答の根拠を理解しましょう。なぜその答えになるのかを自分自身で説明できるようにすることで、理解が深まります。

  2. 全文の訳を確認する:同シリーズの問題集は全文の訳が掲載されています。全文の訳を確認することで、文脈を理解しやすくなります。

  3. 定期的な復習を行う:一度解いた問題も定期的に復習しましょう。これにより、知識を長期記憶に定着させることができます。

これらのテクニックを活用して、英語の長文読解力を高め、難関大学の英語の入試問題に自信を持って取り組むことができるようになりましょう。

 

『やっておきたい英語長文300』の活用事例

やっておきたい英語長文300_4

ここでは、実際に現役東大生である筆者が『やっておきたい英語長文300』をどのように活用していたかご紹介します。

 

東大生の『やっておきたい英語長文300』学習事例

筆者は毎日1題ずつ取り組み、1週間で7題、約3週間で全問題を解くスケジュールを立て、それを遂行しました。

問題を解いた後には、必ず解説を読み、答えの理由・根拠を何も見ずに説明できるよう復習を行い、本文の音読を毎日欠かさず10回程度行っていました。


また、その日の問題に取り組む前に、
新たに暗記した単語や表現などに意識を強く向けつつ前日に取り組んだ長文を音読するようにしていました。

 

『やっておきたい英語長文300』学習成果

この方法で学習を進めた結果、英語の長文読解力が大幅に向上したように感じています。また、解説を読むだけでなく、自分で答えの根拠を説明できる力をつけることの重要性を痛感しました。


これは、英語の理解だけでなく、
論理的な思考力を鍛える上でも有効な学習法と言えます。

 

まとめ

やっておきたい英語長文300_5

『やっておきたい英語長文300』は日東駒專レベルの長文の参考書で、解説が比較的簡潔なため、解説の詳しい他の教材を終えた後に活用すると良いでしょう。


また、
問題を解いた後に解説を読み、答えの理由・根拠を何も見ずに説明できるように復習することが重要です。


以上が『やっておきたい英語長文300』の活用についての紹介です。この記事が、英語の長文読解力を向上させるための一助となれば幸いです!

 

LINE友だち追加ボタン

またスタディコーチ(studycoach)の公式LINEアカウントでは、受験や勉強にお得な情報を発信中です! 各種イベント・お得なキャンペーンのお知らせを受け取ることもできるので、ぜひ友達登録よろしくお願いします!

べん勉強計画を立ててくれる塾!_8

今回の記事の執筆者は、スタディコーチ(studycoach)でコーチも実際に務めています!

スタディコーチ(studycoach)は現役東大生・早慶生のみが質の高い授業を行っており、高い指導実績と満足度を誇るオンライン個別指導塾です!

  • ただの授業では終わらない「オーダーメイドのカリキュラム作成」
  • 東大生に質問し放題の「オンライン自習室」

など、充実したサービスについてもっと知りたい方は、TOPページをご覧ください!TOPページを覗く

合格実績

無料体験はこちら
お問い合わせはこちら