意外と知らない東大生の出身地・現役と浪人の構成

Pocket

こんにちは、初めまして。東京大学理科2類の小川です。

今回からこのHPコラムを担当させて頂くことになりました。
真面目な話ももちろんしたいと思いますが、
少し笑えるような話もしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

初めということで少し自己紹介をさせてもらいますと、私は関西の自称進学校の公立高校出身です。
自称進学校というのは東大に進学する人なんて片手で数えられるほどの学校です。
誤解のないように言っておくと、学校としてはいいところでしたよ!

 

東大生の出身地の構成

実は東大の学生の構成というのは公式のパンフレットに載っていて、
どこの地域出身の人が何人いるのかなどを教えてくれるのです。
それによるとなんと、
60%近くもの人が関東出身で、3人に1人が東京出身の人なんです。

対して関西出身はというと大体14%くらいで、
多いのか少ないのかよくわかりませんが関西弁の人はそれなりに会います。
そして結構な割合で灘の人だったりします。

一方6県もある東北出身の人は一般入試全体3010人中わずか81人しかいません!
つまり3%弱ということです。
今度から山形出身の友人はレアキャラとして扱うことにします。

東大生の現役・浪人の構成

また現役と浪人の割合もご丁寧に教えてくれます。
それによると3人に1人が浪人生らしいです。

何浪かも教えてくれて、三浪以上の人は全体の1.6%
私は今まで出会ったことはありませんが、もし会ったらどうやってそこまで受験という苦行に耐え続けられたのか聞いてみたいです。
私は一年でも限界でした…。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です