【現役東大生が考える】一番勉強が捗る場所はどこなのか?

Pocket

こんにちは。東京大学2年の小川です。

そろそろ夏休みですが、皆さんはもう予定を決めているのでしょうか?
ワクチン接種も進んできて、去年に比べると近場に出かける人や家族で帰省する人も多いのかもしれませんね。

ですがやっぱり受験生を中心に、中高生は勉強で忙しいですよね。塾に通ったり、図書館や家で勉強したりする人が多いでしょう。
今回はそんな勉強場所についてお話ししたいと思います。一人で自習を行うときは、結局勉強はどこでするのが良いのでしょうか。

 

勉強場所として代表的なものは3つ

宅浪として様々な場所で勉強してきた私から見ると、勉強場所は3つくらいに分類されると思います。

まず1つ目は塾や学校
メリットとしては周りに同じように勉強への意欲が高い人が多く、流されやすい人なんかは集中しやすいだろうと言えることや、
わからないところがあったときにすぐに先生に聞けるということです。
デメリットは通うのにお金や時間がかかるところでしょうか。

2つ目は図書館やカフェなどです。
メリットは比較的近くにあることが多く行きやすかったり、適度に息抜きがしやすいことなどでしょうか。
デメリットとしては年齢の低い子が多いと少し騒音が気になって集中できないということもあるかもしれません。

3つ目はです。
メリットは移動時間がないことや、慣れ親しんだ空間なのでリラックスした状態で勉強できることです。
ただしデメリットとしてはリラックスしすぎてついだらけてしまいがちになることです。

 

勉強場所は人それぞれ

結局どこで勉強するのが良いの⁉︎と思っている人へ。
すみませんが、私には結論は出せません。笑

上に書いたようにそれぞれの場所にメリット・デメリットがありますが、
結局のところ何が決め手かというと「自分に合うかどうか」なので、実際に行ってそこで勉強してみるしかありません。

居心地がよかったり、あまりストレスを感じなかったとかいうのであれば、きっとそこが一番自分に合った勉強場所なんでしょう。
勉強が最も捗る場所が、自分に合った場所です。

これはやはり人によって異なるものですから一概には言えませんし、
実際に行ってそこで勉強してみる他になんとも言いようがありません。

私の場合はそれが自分の部屋だったというだけです。
皆さんもたまには他の場所で勉強してみると、新たな自分に気づいたりして悪くないかもしれませんね。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です