オンライン家庭教師は安い?オンライン家庭教師サービスの価格比較!

Pocket

オンライン家庭教師は安いのでしょうか。お子さんの学習のためとはいえ、やはり料金は気になりますよね。

本記事ではオンライン家庭教師がなぜ安いと言われるのかを解説しています。お手頃な料金のオンライン家庭教師サービスもご紹介しているので、ぜひ検討してみてください。

オンライン家庭教師は安いのか?

「オンライン家庭教師は安い」と言われることがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。 ここではオンライン家庭教師が安いのかの真相に迫ります。

オンライン家庭教師の平均費用

オンライン家庭教師の授業料の相場は、月額1万~3万円程度(1回60分、月4回の場合)です。これは通常の家庭教師の相場とそれほど変わらない金額です。 そのため、これだけ見ると「オンライン家庭教師は安い」というのは違和感があります。 ただしオンライン家庭教師は通いの家庭教師の場合にかかるある費用がかからないために「安い」といわれているのです。それは以下でご説明します。

講師に渡す交通費が必要ない

「オンライン家庭教師は安い」とよく言われますが、その理由は講師に渡す交通費が必要ないからです。授業料自体はそれほど変わりませんが、自宅に来てもらう必要がないので講師に支払う交通費がかからない分、割安になります。

ただしオンライン家庭教師では、その分システム利用料などが加算されることがあるので注意が必要です。

安いオンライン家庭教師サービスのおすすめ紹介!

ここではコスパを重視する方のために、安いオンライン家庭教師サービスをご紹介します。 サービスの内容を見て気に入ったところがあれば、まずは体験授業を受けてみることをおすすめします。

スタディコーチ

スタディコーチは現役東大生によるオンライン家庭教師です。東大生の中でも学習指導経験が豊富でかつ採用テストに合格した教師のみが在籍しています。
東大や医学部といった難関大合格を目指す中高生を対象にした、最高級の指導をお届けするサービスです。
元々オンラインでの指導に特化しており、専属のコーチがついて二人三脚で学習を進めていくことが強みです。

スタディコーチには毎日の学習サポートコースと、オンライン個別授業コースがあります。
毎日の学習サポートコースは現役東大生が学習計画の策定から日々の学習管理、質問対応など学習コーチングをメインとした指導を行います。
オンライン個別授業コースは、苦手科目対策や弱点補強授業など生徒1人1人にあった授業を行います。

また、2021年3月より株式会社学研プラスが提供している大学受験向け映像授業サービス「学研プライムゼミ」とスタディコーチが連携して、映像授業と東大生コーチングを通して大学受験合格を目指す「合格特訓コース」を新たに開講しました。
大学受験逆転合格を実現できるコースですので、成績が低迷しているけど難関大合格に向けて頑張りたい高校2年生~高卒生はぜひ検討してみてくださいね!

値段は月額4,000円から指導可能です!まずは一度お問い合わせをしてみてください。

スタディコーチ

突進塾

突進塾は大手予備校での指導実績がある講師や、難関大学に合格実績のある講師が多数所属している会社です。プロ講師に加えて東大生・医大生なども所属していますが、彼らも採用率20%以下の厳しい選抜を通過してきています。 この会社は保護者との連携にも力を入れており、希望制でオンライン保護者面談も実施しています。何か要望があれば、保護者からこの面談で伝えることが可能です。

授業料は、通常の大学受験生が月額20,000円(1回60分、月4回の場合)で、そのほか入塾金10,000円(入塾時)と管理費3,000円(毎月)が必要です。このほかにも様々な料金プランがあります。 プロの家庭教師が多数所属しているので、家庭教師だけで難関大学に合格したい人におすすめのサービスです。

まなぶてらす

まなぶてらすは、業界でも珍しい都度予約制のオンライン家庭教師の会社です。家庭教師の一覧を見ながら、自分の都合の合う日に希望の講師を予約します。 講師は元大手進学塾の講師などの社会人講師を中心に、東大生などの難関大学の学生なども所属しています。 こちらの会社は料金体系も変わっており、お金でポイントを買って、授業料はポイントで払う形式をとっています。無料登録をすると2,000ポイントもらえるので、まずはこのポイントで試しに授業を受けてみるとよいでしょう。

料金は授業料のみで入会金や管理費は不要です。ベーシックプランは月額9000円(月4回)で利用できます。このほかにも様々な料金プランがあります。マイペースに勉強を進めたい人に向いているサービスです。

スタネット

スタネットは月額料金1,000円を売りにしている会社です。 ただし時間を決めて個別指導をするわけではなく、生徒が質問を送信して、それを見た講師が動画で質問に回答してくれる形式になっています。対面でやり取りができる通常のオンライン家庭教師とは、少し雰囲気が違うでしょう。 ちなみに1ヶ月にもらえる動画は30分までで、以降は10分ごとに500円かかります。また大学受験生は料金が月額3,050円で少し高くなります。 たくさん質問を送ればそれだけ料金が上がってしまうので、使い方にコツが必要なサービスです。

オンスタ

オンスタは講師のレーティングシステムを採用している会社です。講師の指導実績、継続年数、生徒からの評価、学歴の4項目の合計ポイントを評価して、それによって指導料金を決めています。優秀な講師を選びたい場合は、料金が高い講師を選択するとよいでしょう。 講師は全国の大学生が多く所属しています。

料金は1コマ30分で1,300~2,000円なので、目安としては月額16,000円(週1回60分(2コマ)、月4回の場合)くらいです。入会金は高校生の場合は20,000円かかります。 比較的授業料が安いので、手頃な価格で個別指導をしてもらいたい人におすすめのサービスです。

安いオンライン家庭教師でコスパよく志望校に合格しよう

この記事では、オンライン家庭教師の値段について解説しました。 オンライン家庭教師は通常の家庭教師に比べて授業料が安く、交通費がかからないので、基本的にコスパはよいです。

しかし業者によってサービス内容は異なるので、値段が安い=コスパがよいとは限りません。しっかり内容と値段を比較検討して、最大のコスパで効率よく志望校に合格しましょう。

無料体験のお申し込みはこちら!

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です