コラム

HOME > コラム > 【東大式】東大生が解説!!数学の勉強法
2023年10月04日 studycoach-school コラム

【東大式】東大生が解説!!数学の勉強法

Pocket

【東大式】東大生が解説!!数学の勉強法

【東大式】東大生が解説!!数学の勉強法

こんにちは!スタディコーチ新宿校スタッフです!
この記事では数学の勉強法についてお話ししようと思います!

数学が苦手、、という人も是非参考にしてみてください!

この記事を監修した人


K.Y
東京大学医学部健康総合科学科に在籍中です。
都内女子高から東京大学に現役合格しました。
受験勉強に関する様々な情報をお届けしていきます!

はじめに

数学は受験において重要な科目の一つ。特に東京大学の入試では、数学の理解度や計算力等様々な力が試されます。この記事では、現役東大生の私が、自身の経験談も取り入れ、数学の基本的な勉強法から東大受験を特に意識したアドバイスまでを紹介しています。

ぜひこの記事を参考に数学の勉強に自信を持ち、具体的な学習計画に生かしましょう。

 

数学勉強の重要性とその目的

【東大式】高校生向け効果的な数学の勉強法/数学勉強の重要性とその目的

数学は、大学受験だけでなく、日常生活や将来のキャリアにおいても役立つスキルを身につけるための重要な科目です。

・数学の基本的な役割と受験における重要性
数学は論理的思考や問題解決能力を養うための基盤となる科目です。学生には数学に対する苦手意識を持つ人も多いため、受験においては数学の基礎をしっかりと理解し、応用力を身につけることを目指しましょう。その点が大学合格に向け大きな影響を及ぼします。


・「考える力」を鍛えるための数学

数学を学ぶことで、「考える力」が鍛えられます。具体的な問題を解く過程で、論理的に考える能力や、情報を整理し、答えを導き出すスキルが身につきます。これらのスキルは、東大入試だけでなく、将来の社会生活においても非常に役立ちます。

 

基本的な数学の勉強法

【東大式】高校生向け効果的な数学の勉強法/基本的な数学の勉強法

数学の勉強は、ただ公式を覚えるだけでは不十分です。理解と実践のバランスが求められます。以下、効果的な数学の勉強法を紹介します。

・大きな流れを掴むことの重要性
数学は連続性があります。例えば、微分が積分へと繋がるように、各単元が次の単元へと繋がっています。

そのため、教科書の目次や各章の冒頭・まとめを確認し、大きな流れを理解することで、学習の効率が大幅に向上します。


・問題の背景や意味を理解することの重要性

数学の問題は、単なる数字や式の羅列ではなく、それぞれの問題の背後には、ある現象や事実を表現しようとする意味があります。問題の背景や意味を理解することで、計算の過程や答えが導き出される理由が明確になります。

具体的なステップとしては、

  1. 問題文を読み、何を求められているのかを確認する。
  2. 必要な情報や公式をリストアップし、それを基に問題を解決する方針を立てる。

数学の勉強は、理解と実践の繰り返しです。上記の方法を取り入れることで、数学の得点を効果的に上げることができます。

 

次のセクションでは、東大入試の数学の傾向とポイントについて詳しく解説します。

 

 東大入試の数学の傾向とポイント

そもそも東大受験のポイントは?

東京大学の入試は、多くの受験生にとっての最大の難関の一つです。特に数学は、他の大学とは一線を画す独自の問題が出題されることが多く、その傾向と対策を知ることは非常に重要です。

東大入試特有の数学の問題点とその対策

東大入試の数学では、以下のような特有の問題が出題される傾向があります。

  • 複数の単元を組み合わせた複合的な問題
  • 問題文が長く、読解力が試される問題
  • 「常識」と捉えていたものの定義について改めて考えさせるような問題

これらのような独特な問題を解くための対策として、

  1. 単元ごとの根本理解を完璧にし、複数の単元を組み合わせた問題にも対応できるようにする。

  2. 長文の問題に慣れるため、実際の過去問を多く解くこと。

  3. 公式や定義に関して丸暗記せず、成り立ちや公式の算出方法などを覚えておく。

以上のように、東大入試の数学は独自の傾向がありますが、適切な対策を行うことで、高得点を目指すことができます

特に、現役東大生コーチを持つ当塾では、これらの対策を徹底的に行い、多くの生徒が東大合格を果たしています。

現役東大生からのアドバイス

【東大式】高校生向け効果的な数学の勉強法/現役東大生からのアドバイス

数学の勉強は、ただ問題を解くだけではなく、その背後にある理論や考え方を理解することが重要です。

東大の入試では、基本的な計算能力だけでなく、論理的思考や応用力が求められます。そこで、現役の東大生たちが実際に使用した勉強法や受験時の経験談を共有します。

東大生が実際に使用した勉強法

  1. 基本を固める: 数学の基礎は非常に重要です。教科書や基本的な問題集を完璧にすることから始めましょう。
  2. 応用問題の徹底:基礎が完璧になった後は応用レベルの問題に取り組みましょう。この際一つの問題に対して様々な解き方を解説してくれる問題集を利用するとより応用力がつきます。
  3. 過去問を活用: 東大の過去問は、出題傾向を掴む上で非常に有効です。特に、新しいタイプの問題や難易度の高い問題に取り組むことで、実力を伸ばすことができます。

より詳しい勉強法や参考書等が知りたい場合はこちらをご覧ください!!

東大生が教える勉強法③数学編

 

受験生時代の経験談とその学び

東京大学理科Ⅱ類に現役合格した私自身は、高校生時代数学が得意ではありませんでした

しかし、焦って応用問題に進まず、まず初めに徹底して基礎を固めることで徐々に様々な問題に対応することができるようになり、点数が安定してとれるようになりました。

また、それぞれの公式や単元が「何を解くためにできたものなのか」を理解しておくことで、いくつかの単元を一度に扱うような問題に対しても対応することができました。

 

実際の試験の雰囲気を体験するための方法

実際の試験の雰囲気を体験するための方法

大学入試においては、本番の雰囲気になるべく慣れておくことで、実際の試験でのパフォーマンス向上が見込めます。そこで、このセクションでは試験の雰囲気を体験するための具体的な方法を紹介します。

・時間を計測しながらの過去問の解き方
過去問を解く際、実際の試験時間を設定して取り組むことで、時間管理の練習ができます。特に、数学は計算に時間がかかる問題が出題されるため、時間配分の練習は必須です。

・実際の試験を想定した模擬試験の受験
模擬試験を受験することで、実際の試験の雰囲気やプレッシャーを体験することができます。また、模擬試験後のフィードバックを元に、弱点を特定し、効果的な対策を立てることができます。

継続的な学習の重要性とその方法

継続的な学習の重要性とその方法

数学の勉強において、短期間の集中学習よりも継続的な学習が重要です。継続的な学習を行うことで、知識が定着しやすくなり、新しい内容を学ぶ際の土台として役立ちます。特に、東大入試のような難関試験を目指す場合、毎日の学習が不可欠です。

 知識やスキルを定着させるための学習法

数学の基礎を定着させるための勉強法として以下のようなものが効果的です。

  1. 反復学習: 学んだ内容を定期的に復習することで、長期記憶に移行させます。
  2. 問題集を活用: 理解した内容を問題集で確認し、実際の問題解決能力を養います。
  3. 自分の言葉で説明: 学んだ内容を自分の言葉で説明することで、理解を深めます。

 

毎日の学習ルーティーンの設定とその実践方法

日常の中で学習の時間を確保するためには、ルーティーンを作成することが効果的です。

  1. 固定の学習時間を設定: 毎日同じ時間に学習を始めることで、学習を習慣化させます。
  2. 学習の目標を明確に: その日に何をどれだけ学ぶかを明確にし、目標に向かって効率的に学習を進めます。
  3. 休憩を取り入れる: 一定時間学習した後は、短い休憩を取ることで集中力を保ちます。

 

 メンタルの持ち方とライフスタイルのアドバイス

メンタルの持ち方とライフスタイルのアドバイス

受験は知識だけでなく、メンタルの強さも試される時期です。特に二次試験はプレッシャーが大きいため、適切な心構えが必要です。

受験生としての心構え

  • 負けない心: 失敗を恐れず、挑戦し続けることが大切です。
  • 自分のペースを守る: 他者との比較ではなく、自分の進捗を大切にしましょう。
  • 目標を明確に: 具体的な目標を持つことで、モチベーションの維持がしやすくなります。

勉強以外の時間の過ごし方やリラックス方法

  • 趣味や運動: 短時間でも良いので、日常の中でリフレッシュする時間を持つことが大切です。
  • 睡眠を十分に: 質の良い睡眠は、翌日の学習効率を上げるために必要です。
  • 仲間との交流: 同じ目標を持つ友人との交流は、励みになります。

受験生としての日常は厳しいものですが、適切な心構えとリラックス方法を取り入れることで、より効果的な学習が可能となります。

まとめ

この記事では、数学の勉強法と東大数学について紹介しました。
最後にその要点と、受験生の皆さんに実践してほしいことをまとめようと思います。

  • 効果的な数学の勉強法の要点:

    • 単元ごとの根本理解と単元同士の繋がりの理解を徹底する。
    • 問題の背景や意味を深く探ることで、理解を深める。
    • 長期的なルーティーンの中で効果的に学習する。
  • 受験生の皆さんに実践してほしいこと:

    • 現役東大生の経験談やアドバイスを参考に、自分の学習法を見直す。
    • 毎日の学習ルーチンを設定し、継続的に学習を行う。
    • 受験生としての心構えやライフスタイルについても意識し、バランスよく過ごす。

数学の勉強は単なる計算能力だけでなく、「考える力」を鍛えるための重要なツールです。このガイドを参考に、効果的な学習を進めてください。

そして、東大受験に向けてのモチベーションを高め、具体的な目標や方針を明確にしてください。

 

 

LINE友だち追加ボタン

またスタディコーチ(studycoach)の公式LINEアカウントでは、受験や勉強にお得な情報を発信中です! 各種イベント・お得なキャンペーンのお知らせを受け取ることもできるので、ぜひ友達登録よろしくお願いします!

 

今回の記事の執筆者は、スタディコーチ(studycoach)に務めています!

スタディコーチ(studycoach)は現役東大生・早慶生のみが質の高い授業を行っており、高い指導実績と満足度を誇る個別指導塾です!

  • ただの授業では終わらない「オーダーメイドのカリキュラム作成」
  • 東大生に質問し放題の「オンライン自習室」

など、充実したサービスについてもっと知りたい方は、TOPページをご覧ください!TOPページを覗く

合格実績

無料体験はこちら
お問い合わせはこちら