【東大生の勉強ブログ】頭を良くするには?②

Pocket

こんにちは!東大経済学部の住田です!
今回は前回に引き続き頭を良くするための行動について書いていこうと思います。

前回のコラムでは、
「全般的な頭の良さよりも、自分の得意なフィールドを探してその分野の能力を伸ばそう」
「スイッチのオンオフを自己管理できるように」
「客観的な自己分析をしよう」
という内容を書きました。

そこで今回は、
一番最初の項目「得意なフィールドを探すこと」について
私の考えを書こうと思います!

 

あなたはどんなことが得意ですか?

高校生の方も時々
「自分の得意なことって何だろう?」
「将来はどんなことをして生きていこう?」
など自分の強みや得意なことについて考えることがあるのではないでしょうか?

私も現在就活中ということで、
いろいろな企業を見ながら自分の将来について迷走しているところなのですが、
「自分の得意なこと・好きなことなんて無いよ」という人が
どうしたらそれらを見つけやすくなるのか紹介します。

 

毎日少しずつの変化を

高校生の方は多くの場合、
生活のほとんどが勉強・部活・学校行事で構成されていると思います。

今の生活にどことなく違和感を持っている人は、
自分の生活の中で毎日少しずつ意識的に変化を生み出してみてください

学校からの帰り道に行ったことのない店に行ってみる、
話したことはないけど気になっていた同級生に声をかけてみる、
学校外で新しい活動を始めてみるなどなど。

とにかく新しいことを始める回数を増やすことで、
自分が何が好きなのかをしらみつぶしに探してみることです。
好きだったら工夫しながら続ければいいし、
そこまで好きではなかったらそれとは違うことをまた試してみればいいんです。

 

ストレングスファインダー診断を受けてみる

直訳すると「強み探し」です。
主観的な判断とは別に、客観的な判断で好きなこと・得意なことを探す方法も試してみるといいと思います。

自分を分析する方法を紹介する本がたくさん出版されていますが、
「さあ、才能に目覚めよう2.0」という本がオススメです。
一人一人に合わせた簡単な性格診断をできるコードがついています。
自分を見つめ直す時間を取りたい人は是非手にとってみてください。

 

今回は強みを見つける方法について書きました。
高校生のみなさんも、自分の志望校・学部について決めるときに是非参考にしてみてください。

Pocket


スタディコーチとは

業界最高峰の

東大コーチ陣

生徒に応じた

学習コース

オンラインで

全国指導可能

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です